たぬきの里の木の葉通信

アクセスカウンタ

zoom RSS さらばっ!フジサン特急 いらっしゃい?フジサン特急

<<   作成日時 : 2016/03/27 22:43   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。
ぶぇーっきしんっ!・・・・・

花粉症です。・・・

まぁ、毎度の事なのでヤムナシでござんす。

さてさて、もう1か月以上前になりますが、富士急行の2000系、フジサン特急が引退しました。
実は、最終日にもう1回だけ乗りに行ってきました。

画像

雪晴れのフジヤマをバックに

前日は冷たい雨が降っていました。標高の高い河口湖はご覧のとおり、結構積もってました。

画像

気持ちいい青空でした

やはり「国鉄急行型」の消滅は寂しいもので、もう一度だけ乗っておこう、とその気にさせてくれる車両でした。
最終日は混むことがわかっていたので、毎度の早朝出撃と相成った訳です。

河口湖駅で出発迄の間、スナップ写真を撮影しました。

画像

画像

画像


さて、そろそろ時間なのでホームへ入りましょう。

画像

おっ?

京王復活塗装車にも惜別の小さなHMが取り付けられています。
隣は、

画像

クモロ2201も泣いてます

少し前に惜別の意味を込めた、ささやかなラッピングが施されました。

クロ側面にもラッピングされていたのお気づきになりました?

画像

号泣号です(笑)

画像


なかなか、遊び心がいい感じですね。
ん?ちとムラムラっと(意味不明)

と、そろそろ発車なので、車内に入ります。またしても、

画像

モロです♪

軽い衝動で発車して車窓を見たら、なんか雪が舞ってました・・

画像

晴れなのに?

屋根に積もった雪が電車が動き出したら舞い散ってきたのです。
暫くしたらなんか上からなんかキラキラしたものが・・・・

ベンチレーターを通して粉雪が車内に入り込んで来ていたのです。
「そりゃ、もう限界なんだよなぁ・・」
しみじみとこの車両が何年働いてきたかを実感しました。

さて、今回は真っ直ぐ帰らず、少し沿線スナップをするために途中下車しました。

画像

都留文科大学前で下車

すこし時間をつぶして河口湖方面の電車を待ちます。
ホームからは、

画像

山も真っ白

そりゃ寒いわけですよ。
さて、やって来た元205系に乗り、下吉田を目指します。

画像

フジヤマ見物徐行中

富士山のビューポイントに差し掛かると、車内放送で教えてくれ、且つ徐行して車窓を楽しませてくれます。
本当にきれいでしたねぇ。

さて、下吉田で撮影タイムです。

画像

ホリ快の189系

これを撮りたかったのです。
今度はこれにゆっくり乗りに来ないと。

画像

富士登山電車が大月を目指します

すこしホリ快が遅れていたので、こちらも延発でした。

さて、一旦富士山駅まで行きますか。

画像

富士急復活色

こちらで富士山駅まで向かいました。ちょっと物販も覗きましたが行列が凄かったのでパス、おうちへのお土産だけ買って戻りました。

大月までの車中で、「フジサン特急の模型ってかなり前に発売されていたよなぁ」などとよからぬ虫が騒ぎだしました(呆)

で、程なく大月着。

画像

元京王と元205系の並び

この模型はPEAベースでKATOから発売されました。2005年頃のようです。ただ、もう10年近く経過しているので、近所の模型屋さんになんておいてはいません。
でも、根気よく探すと・・・

画像

あった〜♪

結局こうなってしまうのですねぇ・・・ダメ子ちゃんですね。

と、手元にきたのですが、そのままでは面白くありません。
少し弄り始めていますが、それはまた次回に♪

フジサン特急、お疲れ様でした。
これからは模型で末永く走らせて行きましょう。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらばっ!フジサン特急 いらっしゃい?フジサン特急 たぬきの里の木の葉通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる