たぬきの里の木の葉通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄コレ】西武E61タイプを作る

<<   作成日時 : 2016/05/25 00:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。
ここ最近は気温が上がってきましたね・・・
体調管理には気を付けましょう。

さて、模型編ですが、こんなのを最近弄っています。

画像

鉄コレ国鉄ED14(ED14 1)

先日発売になったのですが、最近のラインナップは凄すぎてついて行くのが大変です。
実車の薀蓄はここで語りませんが、このタイプは近江鉄道タイプも同時に発売されていますが、あえてここはプロトのこちらをチョイス。

それは、これを弄ればE61らしき姿を再現できるのではないか、と考えたからです。
細かく言えば出自も異なるのですが、色を塗り替えただけでもその雰囲気は楽しめると思いまして・・

折角なので雰囲気を近づけるべく、車体回りに手をいれようと「西武の赤い電機」を参考書にしらべると・・・
かなり手をいれる必要があることに気が付きました。
でもたか〜いワールドの完成品はねぇ。

画像

これはこれでいい雰囲気なのですが

やはり沿線に住むからにはなんとか雰囲気を近づけたいってもんです。

参考書と並べただけでも・・

画像

早くも予想される苦難の道程

ま、とりあえずバラしましょ♪

画像

あっけないようですが

相変わらず窓ガラスパーツを外すのは大変でした。
正面と側面は別パーツですが、キッツキツに嵌っていますので、精密ドライバーをさして捩るようにしてゆっくりと作業をしました。

現在も進んでいますが、作業は、、

・前面窓位置修正(窓を下げる)
・前面の斜めの手すりを削る
・側面ナンバープレート用穴を埋める
・デッキ手すりの作成
・屋根上ベンチレーターの作成
・側面フィルターの作成

が主なものです。
こうして書くと「なぁーんだ、楽にできそうぢゃん♪」
と思います(え?思わない?)が、大変大変!

まずは簡単なナンバー挿しこみ穴を埋めます。

画像

ランナー伸ばし棒を挿して切断

ボディに面一になるように削って整えます。
ここは簡単作業です。

つぎは前面手すりを削ります。

画像

ここまでも何とか・・・

カッターナイフで削って、リューターと耐水ペーパーで削り、その後表面を整えます。

だんだん難しくドツボに嵌っていきます。

お次は前面窓の拡大です。
位置は扉の窓底辺に合わせるように、写真を見ながら削りました。

画像

なんかED16みたい・・

ここは見た目に大きく影響するので慎重に削ります。

そして窓上部を埋める作業がお次に待ち構えています。
1ミリプラ棒を窓幅に合わせて切り出して、瞬間接着剤で接着です。

画像

うむむむむ・・・・

本当に大丈夫かなぁ・・ --;

これで隙間埋めに接着剤を流しこんで、乾燥後に削ります。

以降の作業はまた次回に、果たして続くのかなっ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄コレ】西武E61タイプを作る たぬきの里の木の葉通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる