たぬきの里の木の葉通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武9000系 KPPトレイン 出場時タイプの製作

<<   作成日時 : 2016/07/03 21:35   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

と、云うことで恥さらしでございます(呆)

KPPトレインは既にあちらこちらで紹介されているので敢えてしませんが、実車はこんな感じです。

画像

なんてピンクなんでしょう

この出で立ちで運転を始めたのが6月4日・・・ まっピンクになって出てきたのが確か6月1日。その日はWEBでもその姿をキャッチした方の写真が多く見られました。それを見ているうちに悪い虫が・・
「これ作ったら面白いなー」
そう決断したのが1日・・・
そもそも、ちょっと前にGMアキバに出かけて床下機器等は用意していました。この時は明確に何を作るか考えていなかったのでした。
で、材料を確認したら、ボディはある、屋根もある、台車はストックでOK。もうちょっとしっかり確認しておけばよかったのですがねー。(ライトユニットとパンタグラフが足りなかったのでした)

で、1日にドアの銀塗装、2日にドア部のマスキングと平行作業の屋根板の穴埋め。こちらはパテ盛りでいったのですが、結果凹みが残ってしまうという無残な結果に・・

3日は休暇だったのでその日に塗料を買い出しに。京葉線ピンクに白を混ぜて「らしい色」としました。
この色決めが結構難関でした。WEBを見ても光線の具合やら何やらで正確な色の感じがわからない!
このピンクは只のピンクではないなぁ!と思っても、祭りは2日後。
もう雰囲気で進めるしかありません。

夜中にエアブラシでシンナー臭をまき散らして塗装敢行です。

で、こちらとなりました。

画像

赤がキツいですね・・・

画像

結構て抜きな仕上がりです

ベースのボディは黄色い9000系もあったのですが、赤い京急な9000系も使用しました。今回は時間もなかったので塗装を落とさないで上から塗ったのですが、しっかりと塗り分けラインの跡は残ってしまいました。
横着はダメですね。

ちなみに、屋根周りは・・

画像

パンタが・・(以下略)

実車はシングルアームですが、手元在庫がなく、代用品です。無いとみっともないのでねぇ。

で、どこから流用したかといいますと、

画像

新2000系から♪

先頭車の床板とライトユニット、パンタグラフをちと拝借♪
だから行先が本川越になっとるのです。

粗々の屋根回りはこうです。

画像

再履修です

と、走らせちゃえばわからないっ、と何とか形にしました。でも「あれっ?パンタが・・・」というお声はちらほらと聞こえました (^^;

こちらは塗装も含めてもう一度大幅な手直しをしなければなりませんね。
やはり延べ3日ではキチンとできませんなぁ。

こうなると、ラッピングされた姿も作りたいってモンです。

参考資料は本日手に入れたので、そちらはまたいずれ♪

お目汚し大変失礼いたしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西武9000系 KPPトレイン 出場時タイプの製作 たぬきの里の木の葉通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる