たぬきの里の木の葉通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の模型ネタです

<<   作成日時 : 2010/01/24 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。
本日は2000系の再?塗装を行いました。先週塗装したのですが、気温が低いのと半ば強引に塗装を強行したため、ボテボテになってしまいシンナー風呂へ浸かってしまったのです。
しかし、その処理も中途半端な個所があり、一部埃っぽい状態となってしまいました・・

画像

とりあえず、ドアや窓回りをやすりで綺麗にしました

あとはボディ表面の仕上げが待っています。しかし、ここまで来るとグッと気持ちものってきますね。丁寧に表面を仕上げて仕上げの塗装までもっていきたいところです。

で、その後はこんなものを引っ張り出してきました。

画像

鉄コレ351形と銀河のパーツ

そうです、買いっぱなしの351をとりあえずいじってみました。
といっても、今回はボディ塗装はせずに、パーツを取り付けてデティールアップを目指しました。

用意したパーツは
・床下引通管(黄色)
・行先ステッカー(西武旧型車用)
・行先表示器(第7弾西武451系用)
すべて銀河のパーツです。

付属のアンテナは取り付けようとしたら「メリッ」とおれました・・買う時に「もろいので注意して下さい」と言われた事を今更ながら思い出しました・・

気を取り直して、分解からスタートです。

画像

相変わらず窓ガラスを外すのに苦労します・・

屋根とボディと床板にばらして行先表示器から始めます。
しかし、とっても小さいパーツであり、さらに表示部分の裏に目隠しのプラ板またはシール貼り付けが必要です。

画像

薄いプラ板(おそらく0.5ミリ)を枠に合うように切りだして、両面テープをこれまた小さく切りだして貼り付けます。
が、行先を先にプラ板に貼っておいたほうが見栄えが良いことに気が付きました。

画像

実感がでますねー

行先は当然国分寺と萩山に。
これを前面ガラスに折り曲げて、こちらも両面テープで貼り付けます。
しかし、ガラスが結構厚くてちょっと引っ込んだかんじになってしまいますねー まぁ、やむを得ない事です。

そして次は床下引通管を貼り付けます。
指示通りにガラス押さえの真ん中を切り落として、こちらも両面テープで貼り付け。

画像

はみ出した部分は貼り付け後にカッターナイフで切り落とします。

手が黄色いのは2000系の塗装のためです。ちゃんと手は洗いましょう。

そして、両サイドに貼り付けて元に戻します。

画像

左が完成です。右はこれからの状態です

パンタグラフもPS16に交換しました。
雰囲気は結構よくなりますね。

画像

真横から見るとよくわかります

走らせるとちょっとわかりにくいかもしれませんね。
正面は、

画像

ちょっとビミョーな感じもしますが・・

でも、懐かしい姿が蘇ってきますね♪

こうしてクモハ2両分完成しました。中間車サハは動力化する予定なので、今回はいじってません。
あまりいじらずにドレスアップをしたのですが、やはり床下機器の再配列は必要ですねー特にコンプレッサーはもっとも特徴のある配置ですから。

今後は動力化を兼ねて、床下機器の配置替えと再塗装、あと、車内床板もグレーに塗装してみようと思います。

画像

青梅街道な3連が復活です!

今回は接着剤は未使用でまとめました。両面テープも本当ならもっと強力なものを使用した方がいいのでしょうね。
お手軽工作で、見栄えもよくなればうれしいもんです。

皆様もぜひぜひお試しあれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の模型ネタです たぬきの里の木の葉通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる