たぬきの里の木の葉通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄コレ】103系3000番台走行化

<<   作成日時 : 2015/03/31 22:25   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。
いつの間にやら4月ですね。気が付いたら桜も見ごろを迎えています。
以前だったら「桜と電車!!」とカメラ抱えて大変だったのですが、最近はあまり無理せずに気ままに撮影できたらなぁ、という感覚に変わってきています。

さて、合間合間にいろいろと作業をしていますが、今回は103系を走行化しました。

画像

いきなり進んでます

実車は元72系アコモデーション改良車として仙石線へ投入された、かなり変わり種な車両です。
旧形国電から新性能国電へ化けたという、懐事情を反映したものであります。
埼京線電化と同時に川越線も電化され、川越線へ3連で投入されました。サハ1両はオレンジに塗られて青梅線へ投入されました。偶然にも青梅線で乗ったことがあり、「なんぢゃこれは?」とビックリした記憶があります。
最終的には4連となり、川越八高線を走ってました。

結局は205系の玉突きで引退してしまいましたが、結構興味をそそる車両であります。

こちらは対して手を加える箇所はありませんでした。
作業は、、
・車輪の黒色塗装
・無線アンテナの取り付け
・戸当りゴムの色挿し
・行先の変更
のみです。

のちに気になって一か所塗装しました。

画像

運転室背後の壁を灰緑色に

そのままだと地色の青なので、対して見えないのですがここだけサクっと筆で塗りました。

しかし、いろいろと調べて行くと奥が深いです。と、いうよりも、かなりケチって改造したな、という感が見えてきます。
戸当りゴムを何色にするか迷いました。

画像

上が色挿し後(ちょっと分かり辛いですが)

調べた結果、グレーであることがわかり、グレーを色挿ししています。

103系列に限らず、新製時はグレーのゴムを使用していましたが、後に黒色に交換されていきました。
この編成は、なかなかバリエーション豊富です。
・ドアHゴム   黒色
・戸袋窓Hゴム 灰色
・戸当りゴム   灰色
・正面窓Hゴム 灰色
となっていますが、戸当りゴムを除き、これが再現されています。
(編成毎の違いはあるようですが)

屋根周り等はおそらくかなり出来上がっていると思うので、ので弄らずです。

無線アンテナは1本見事に破損してしまい、銀河のパーツを奢りました・・・

画像



あっけなく完成です・・・

ケースがないので、暫く線路上放置ですな。

画像

行先は拝島をチョイス♪

運行番号はそのままですので(^^; 突っ込まないで下され。

考えてみれば後継の205系や209系も先頭車化改造や、りんかい線の先頭車と組み合わせたりとかなり曲者ですねー
そんなバリエーションが模型心をそそるってもんです。

こちらは改造前の鉄コレもあるので、そのうちに走行化していきましょう。

気軽に走行化するつもりが、意外と深みに嵌ってしますのも何ですが・・・







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄コレ】103系3000番台走行化 たぬきの里の木の葉通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる