115系を弄る

こんにちは。
本日は浜松町でJNMAがございました。
毎年、仲間たちと遊びに(=散財)に行っているので出かけてきました。
今迄は「安く売っている車両ないかな~」的な気持ちが強かったのですが、今年はいきなりパーツやら工具やらと新大阪へ向かおうとしているのに、気が付いたら新青森に行き、津軽鉄道や弘南電鉄を見に行ってしまったような感じとなってしまいました(なんぢゃそりゃ?)

まぁ、買ってきたブツはいずれお披露目するとして、今回のお題は「115系」です。

画像

在りし日の八トタM40編成

これは団臨で乗り倒したときの一枚です。

そうです、M40がTOMIXより発売されました。こちらは思い入れもあったので予約しての購入となりました。

同時期にKATOからも115系300番台が発売されました。
こちらは全く購入を考えていなかったのですが、馴染み模型屋さんで策略に嵌められ?基本増結がやってきてしまいました。

と、いうことで、奥深くしまい込む前にパーツ取り付けを行いました。
今回はKATO製品からの実施です。TOMIXはめんどくさいので。。

しかし、結果として比較することができていろいろな部分が見えてきました。
(それは後ほど)

さて、元々後付パーツの少ないKATO製品ですのですが、
・前面幌取り付け
・ジャンパ栓取り付け
・ジャンパ栓受け取り付け
・ステッカー類の貼り付け

に留めました。

胴受けとジャンパ栓が一体となったパーツもあるのですが、取り付けると連結器が固定され、他車と連結ができなくなってしまうので、こちらは挑戦しましたが、様子見になりました。

画像

説明書と胴受けパーツ

先ずはMc車へジャンパ栓を取り付けます。
ひげみたいなパーツを3本取り付けるのですが、これがエライ大変!

取り付け完了まで小一時間要しました・・・・

画像

曲がってますが・・

これをピンセットでつまんで穴に押しこむ事の大変なこと・・
何とか押し込みましたが、走行中に落ちても困るので(ほぼ探せなくなりそうです)裏からタミヤセメントをちょっとだけ流しておきました。
ちなみに左側にはジャンパ栓受けを胴受けパーツから切り離して両面テープで取り付けています。
やはりあると前面が締まりますね。

画像

完成♪

ジャンパ栓は下を黒く塗らなければなりませんねー
行先は立川表示で♪

さて、もう1両のMc車は栓受けを取り付けます。

画像

絶賛取り付け中

このパーツは取り付け用の脚があるので向きを揃えて押し込みます。けどこれもちとしんどかったです、ハイ。

と、意外とめんどくさいパーツを取り付けたら、最後は簡単な幌を挿しこむだけです。

で、幌を見ていて気になったことが。

「なんか綺麗すぎるなぁ」

そもそも鉄道模型は「新車」の状態で発売されていますので当たり前です。
それをウエザリングで使用感を出すテクニックもありますが、自分はそんな腕は持ち合わせていません。
しかし、車両の「顔」ってやはり目立つところです。
特に幌のヒダの凹んだ箇所は陰影もあるし、少し考えてみました。

結論。

画像

いきなり作業ですが・・

枠の溝に沿っていつものGMロットリングペンで色挿ししました。今回は黒ではなくグレーを何回か塗りこみました。
その結果、、

画像

左が処理後で右が未処理状態

なんか少しメリハリがついた感じです。
簡単作業ですので、これはオススメ♪

とほぼ完成状態となりました。

画像

意外とカッコイイではないですか

自体設定は国鉄末期にかけてです。JR化するにはいろいろと細かい作業が必要となりますが、そこはこのままで。

画像

サハ抜きでの記念写真・・


さて、TOMIX製ですが・・・・
まぁ、メーカーが違うのですから当たり前なのですが、色合いがビミョーに異なります。

まずは並べてみましょう。

画像

手前がTOMIX製で奥がKATO制

TOMIX製のほうがクリームが白っぽく、紺色が暗い感じです。
まぁ、ここは好みなので、どちらが正しい!という議論はしません。

画像

なかなか難しいです・・

できれば色を合わせたいなぁ、とは思っているのですが、再塗装には踏み切れずにいました。

実車は自分の見た感じですが、KATOの方の色合いが好きですね、温かみも感じますし。
ただ、何せ高額商品ですので「えいやっ!」とはいきません、が、結果として「えいやっ!」と行くことにしました。

それは、、、

画像

正面アップですが・・

ちと分かり辛いかもしれませんが、塗装が甘すぎるのです。
塗り分けラインもすこし吹きこんだ感じですし、さらに幌枠にも青が吹きこんでました・・・
もう少ししっかり見てから引き取ればよかったですね。
反省反省♪

しかし、このお蔭で再塗装する決意が固まりました。

塗装はクリームだけを再塗装する予定です。以前鉄コレ52系でやってますしねー

ただ、エアブラシが遂に壊れてしまい、まだ未購入なので、そこからスタートです(呆)

たっかい工具買ったばかりなのでそれも後悔していますがヤムナシです。

でも、こうやって弄り回すことをかなり楽しんでいる自分がいることがオソロシイのでございます。

続きはまたいずれ♪

画像

この記事へのコメント

久米川車両
2015年07月07日 10:59
こんにちは。
ワタシは時代設定とお値段でKATOの115を導入しました。
M40は一時期、通勤で毎日お世話になったのでTOMIXを購入しようと思っておりましたが、また塗り分けが残念な状態のようですね。
先日衝動買いした189系N101はとてもシャープだったので、もう大丈夫かなと思っていたのですがねぇ。
スカ色の違いはどちらも正解ということで。
天候によって明るく見えたり見えなかったりですから。
いけさん(管理人)
2015年07月12日 17:20
久米川車両さん、こんにちは。
ここら辺のラインナップは年代的に非常にヤバいですよね(笑)
189も捨てがたいです♪

塗装ってメーカー毎に微妙な差があるだけに、どこに自分のお気に入りポイントをもっていくかは難しいですね。全検上がりのピカピカか、入場前のカサカサか(これはないですかね)、また光線の具合によっても違いますね。最近よくあるリバイバルカラーですが、現役時代を見た人にとっては色合いが微妙に異なるともいいますから。まぁ、塗料自体も当時とは変わっているでしょうしね。
でも、今回のM40は再塗装します!
エアブラシも発注しましたし。

また遊びに来てくださいませ~