たぬきの里の木の葉通信

アクセスカウンタ

zoom RSS あずさ71号に乗る

<<   作成日時 : 2016/08/21 22:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。
最近、めっきり更新が滞っている状況ですねぇー
まぁ、個人的にも色々と御用がございまして、ちと趣味活動にまでまわらない状態であります。

しかし、そうは言っても「鉄分」が薄くなると補給したくなるってもんです。
時期は夏、熱中症には水分を、貧鉄症には何を????

今回は「乗り鉄」にしました♪

画像

189系あずさちゃん♪

この時期は各線で多客臨が運転されます。中央線でもあずさとかいじが増発、夜行のムーンライトも運転されます。

いつもは見送るか、写真を撮るかしかなかったのですが、今回は思い切って乗ることにした訳です。
快速富士山では何回か乗ったことはありますが、敢えて「特急」として走る189系に乗っておくことに意味があるのです。今乗っておかないと、数年後にはそれさえ叶わなくなるのは目に見えています。

そうと決めたら早速指定券をゲットします。最近はおうちで予約もできるので楽チンですね♪
この列車は下り特急の始発にあたる時間に新宿を出ます。

新宿6:30発 松本着9:38 というダイヤです。

8月は6日から13日迄は毎日運転(多少時刻変更はありますが)、あとは土曜日27日迄の運転です。
(上の写真は10日に撮影したものです)
自由席は1,2号車、指定席は3,4,5,6号車で、1号車が高床の本当のG-UP車両なのですが・・・・
まぁ、MT54を堪能したいので、5号車の指定席を取りました。

ただ、時期が時期なので、指定席を取ったことは当然ながら正解なのです。自由席は新宿をでた時点で立ち席が出る状況だったようです。

画像

立川到着イメージ

6連なのでホーム中程に止まります。
ここ立川では特急の乗車案内はホーム上に貼ってある乗車目標で「紫色のスーパーあずさと書いてある・・」といった具合でアナウンスをしています。
こんな感じで足元に表示があります。

画像

スーパーあずさ1号車

ちなみにE257系のあずさ、かいじは、

画像

あずさ・かいじ1号車

とこんな具合です。

189系が特急に入る時はどうでしょうか?
「足元、快速富士山と書かれた・・・」(写真はありません・・・)

なるほど、というより、そりゃそうだなぁ、って納得。
他の乗客は「え?あずさなのに、富士山?」と怪訝そうな表情をしている方もいました♪

前置きが長くなりましたが、毎度の国分寺からスタートです。

画像

毎度の光景

休日に高尾から先に出かけるときは、必ずと言っていい程コイツに巡り合います。
つまり、朝が早いんですね・・・・(あぁ、眠っ!)

で、立川6番着。

画像

ワクワクしますねー

朝ごはんを買い込んで到着を待ちます。ホーム端での撮影は先日済ませているのでOK♪
この臨時あずさは車内販売がありません・・・

そして到着アナウンスが流れて、

画像

BGMはあずさ2号で(呆)

今の車両にはない重厚感と独特のサウンドがこれからの「乗り鉄」気分を盛り上げてくれます。

予想通り、通路まで立ち客が出る程でした。

画像

乗車は5号車

途中沿線を眺めるとあちこりに撮影している人を見かけます。撮り鉄もいいけど、たまにはやっぱり乗ってみないと。
途中大月までは通いなれた道なので、そこまでに朝ごはんを済ませます。
あとは「特急」としての走りを楽しみます。
何せスーパーあずさ1号に追っかけられてますから・・・

さて、唸るMT54のサウンドを楽しみながら車内の様子を見ていたら、やはりそこは夏休み。
グループで遊びに行くOLさんや、親戚宅へ向かうと思われる初老のご夫婦などいい感じです。

途中、大月でチラホラ、石和温泉でもチラホラと降車がありました。甲府ではかなりの降車があり、車内も落ち着いてきました。

途中も速度が落ちることもありましたが、やはり「特急」と看板をつけているだけの走りはしてくれます。
恐らく110km出した時もあったと思いますが、意外と乗り心地も良かったです。これは車両だけでなく、軌道の整備もいいのでしょう。

いいモンですねぇ。

座席はこんな感じです。

画像

画像

一応はシートも良さげにはなっています

座面は結構フカフカでした。シートピッチは向かい合わせにしない限りは膝も閊えることもないので快適です。

さぁ、甲府を出て、小淵沢でハイカーらしき方が多く下車しました。ここら辺からは迫りくるSあずさ1号をかわすために結構かっ跳びます、が、下諏訪で少し停車・・・
ここは中央本線の泣き所でもある単線区間です。
上りのあずさと交換のためしばし停車。しかもちょっと遅延気味に・・
それならばホームへ降りて少し撮影でもしましょうか♪

画像

車掌さんが前方監視中

画像

こんなアングルでも撮ってみます

前方には乗り鉄している兄弟が写真をバシバシと撮っていました。
妻面を覗くと、

画像

おぉっ、八トタ

標記の文字も車番と合わせた淡いグレーなんですね。

さぁ、そうしているうちにE257がやってきました。(たぶんあずさ8号)

画像

颯爽と通過していきます

これを撮影してまた乗り込んで松本を目指します。

この先塩嶺トンネルはかなりかっ跳んでくれました♪♪

その余韻も覚めやらぬうちに松本に到着します。
降車時に折角なので車内を撮影します。

画像

さすがに・・

くたびれ感は隠せないですね・・・
でも乗り倒して満足でした。

この編成は折り返しは臨時あずさとしては運転されず、回送扱いとなります。
側面幕を見ていたら、

画像

ちゃんと入っているんですね

臨時でここまで運転してもらいたいです。
さて、6号車前へ行くと丁度幕回しに間に合いました。

画像

これはこれでよし♪

甲信エクスプレスの幕も見れました。

さて、とりあえずの目的は達成したのですが、このまま戻るのはねぇ。。

一旦改札を出ます。

画像

降りたという証拠的な写真・・・

わざわざバスターミナルまで行って松本電鉄の一日乗車券を買ってきました。

この後はとりあえず松本電鉄を乗り倒します。

画像

6番線より乗ってきた編成を

さて、この後は松本電鉄編を追加する予定でございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あずさ71号に乗る たぬきの里の木の葉通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる