たぬきの里の木の葉通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 【今更シリーズ・・】高崎へ115系に乗りに行く プラスα

<<   作成日時 : 2017/01/08 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにには、いや、おめでとうございますですね・・
中々更新が進まない弊ブログです。
前回の更新から1か月どころか、年が明けてしまいました(呆)

とりあえず、昨年の出来事ですが、アップして参りますので。

さて、ひどいタイトルですが、昨年の8月に高崎方面へ出かけてきました。

画像

115系♪

中央東線からも撤退してしまい、首都圏ではここまで来ないと乗ることができません。
こちらの115系も遂にカウントダウンが開始されてしまいました。丁度置き換えが始まったばかりで、訪問時はわんさかと見ることも乗ることも可能でした。

さて、高崎目指しましょう♪

画像

武蔵浦和にて

当然新幹線なんて使いません(^^:
待ち時間にパチリです。

大宮に着くと、

画像

むさしの号だっ♪

しかもLED車でした。
で、やって来た快速アーバンで高崎まで一直線となりました。

ホームへ降り立ち、周りは115系だらけ♪両数はともかく過去の上野口近郊電車を思い出しますね。
さぁ、いざ観察です♪

画像


幌枠、ジャンパ栓、凛々しいですねぇ。こちらはクーラーが換装されていますね。これも模型で楽しむなら外せないポイントです。

ホームからも、

画像

短いっ!

だからといってチンタラ走る訳ではなく、結構力走してくれます。

こちらは見送りもう少し高崎駅で待ってみましょう。すると、

画像

211系と107系

211系は整備されて運行開始したばかりです。スカートが交換され特徴的ですね。
これからは彼らが高崎以北を駆け抜けます。

画像

屋根周りなど

211系はシングルアームに交換されいますね。
隣の107系の屋根は急行型を主張しています。

画像

連結面

2+2の4連でした。
しかし、この107系ってスタイルは個人的にはあまり好みではないです・・・しかし、足回りは最後の国鉄急行型です♪
折角なので107系にとりあえず乗ってみましょう。

画像

通り抜け可です

編成毎で連結されている時、通り抜けが出来るってやっぱり嬉しいですよね(呆)
あ、当然ながらMc車に乗って堪能しました(笑)

画像

メーターは90Km

運転席背後でジロジロと観察するアヤシイおっちゃんと化してます♪
しかし、メーターパネルは再利用されているのでここだけ見ていると107系であることを忘れてしまいます。
けど、165系や115系は運転台が高いので、この目線でみることは出来ないですよね。
普通目線でじっくり見ることが出来るのもオツなモンです。

少し目線を上げると、

画像

NFBやらその他機器がズラリ

結構な圧迫感ですね。
こちらもかなり再利用品が確認できますね。

そんなこんなで渋川まで乗り倒しましたが、乗り心地いいですね〜♪
せめてセミクロスだったら目を瞑ればタネ車を思い出させてくれますぜ。

渋川についたら何やら12系が・・・

画像

団体専用??

画像

テンダー???

画像

C61!

SLなんちゃら号が走る日だったようです。こちらは全くのノーマークでした。
この目で見る「動く」SLはパレオ以外は初めてでした。

辺りには独特な匂いが立ちこめ「あぁ、SLなんだなぁ」と改めて実感できました。

画像

平日なので人影もまばらでした

画像


折角なので発車まで待って見送りました。汽笛の吹けはちょっと弱かったですが・・・・

と、サプライズ(事前調査不足)に満足して高崎方面へ戻ります。

画像

新前橋

そうです。途中に車両基地があるのですから、こちらも要観察です♪

途中下車して構内を横切る跨線橋から観察してみましょう。

画像

E231との並び

カラーは同じ「湘南色」ですが、その差は約30年にもなるのでしょうか。

画像

こちらは115系同士

何を語らっているのでしょうか。
暫くすると211系がやってきました。屋根を見ると、、

画像

Wパンタ車

霜取りパンタですね。今頃は上げて走っているかもしれませんが、この時期は全く必要としません。
意外と勇ましい姿です。

構内にはこんな車両もいました。

画像

かさっかさ?な211系

ドア脇にささったままの「15」表示に往年の面影が残っていました。
こちらは転用改造待ちの留置車です。ここ以外にも東日本各地にいましたね。徐々に大宮へ呼び戻されているようですが。

ホームにはこんな案内が貼られていました。

画像

この位置では乗れないそうです

3両やら4両やらだと長いホームの真ん中にしか止まりませんからヤムナシです。

画像

こんな感じでやってきて

画像

こんな具合で出て行く訳ですから・・・

合間には、

画像

特急草津号

前面サインが面白いですねー 湯気立ってます(笑)

185の時に乗ったことがありましたが、それは遥か昔の事になってしまいます・・

さて、後続の115系で高崎に戻りましょう。
昼飯まで再び高崎駅での撮影です。

画像

この並びも今のうちですね

そうこうしているうちに115系が集まりました♪♪

画像

こうして眺めると時代を忘れますね

少し移動するとこんな感じでした。

画像

短いですがこれは嬉しい並びです♪

画像

ささっと発車して行きました

画像

貴重なサハ車もいました

南側を覗いてみるとこちらもまた楽しげな感じです。

画像

宴が寝てました

画像

旧客とホキって組み合わせもいいもんですね

画像

こちら側も捨てがたい♪

さて、そろそろ戻る時間が近づいてきます。

画像

引き残りのドアとも暫くお別れ・・

画像

こちらは先住民の211系ですね

既に離脱も進んでおり、現時点でどれくらい残存しているかは調べていませんが、確実にその数は減らしているのは間違いないでしょう。
ついこの間まで首都圏を駈け廻っていた彼らですが、その終焉も見えてきた感じです。
ある本に出ていましたが、製造以来大きなトラブルやJR化時も事故廃車も無かったとのこと。

どんどん関東から遠ざかっていきますね。
また、乗りに行きたいですが、そのチャンスはあるかなぁ・・

さてさて、後ろ髪をひかれつつ戻りますが、帰りは八高線で。
その後またまたサプライズがありますが、それはまた次回にしましょう。

長々とお読み頂き有難うございました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【今更シリーズ・・】高崎へ115系に乗りに行く プラスα たぬきの里の木の葉通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる